FC2ブログ

生命保険・住宅ローン・消費者金融などなど

生命保険・住宅ローン・消費者金融などなど身近なお金に関する、様々な話題についてまとめてみました!!
スポンサードリンク

自動審査!5秒で回答!安心便利な三井住友銀行グループのアットローン 三井住友銀行グループのアットローン 三井住友銀行グループのアットローン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

日本証券金融の受けた業務改善命令

この日本証券金融の入札調整は、平成10年頃から行われていたものとされています。
それには日本証券金融に、公益や投資者保護の観点から改善に必要な措置を取るべき状況であると判定されたことによるものです。
そして日本証券金融会社の業務の運営に関し、支障があると判断されました。
そして日本証券金融は品貸料を決定して、株券を調達することになっています。
日本証券金融は、特定入札参加者に対して入札条件の変更などを要請したのです。
そして日本証券金融に対して、業務改善命令が行政から発動されました。
ネット間の信用取引が広がる中、日本証券金融の不正が長年に渡ったことは問題です。
要するに日本証券金融に対し、平成19年に行政処分を求める勧告がなされました。
入札者に対して品貸料を引き上げていたことが日本証券金融に発覚しました。
貸株の手数料を不当につり上げていた日本証券金融に対する処罰になります。
日本証券金融の不当なつり上げは、大きな問題として波及し、日本証券金融以外の複数の証券会社にも、行政指導が行われる可能性が高まりました。
貸借取引の貸株超過銘柄は、日本証券金融はその銘柄を保有する証券会社などを参加者とする入札である、品貸入札によって日本証券金融は貸付料率を決定しています。
証券金融の最大手である日本証券金融に対して、監視委は鋭くメスを入れました。
日本証券金融が改善命令を受けるのは、1950年の創業以来、初めてのことになります
スポンサーサイト
[ 2010/01/13 ] | 生命保険・住宅ローン・消費者金融
グーグルで検索

Google

BBS7

BBS7.COM
MENURNDNEXT

ランキング

  • seo

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。