生命保険・住宅ローン・消費者金融などなど

生命保険・住宅ローン・消費者金融などなど身近なお金に関する、様々な話題についてまとめてみました!!
スポンサードリンク

自動審査!5秒で回答!安心便利な三井住友銀行グループのアットローン 三井住友銀行グループのアットローン 三井住友銀行グループのアットローン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

車両保険の飛び石による損傷の補償

特に、高級車のオーナーは、盗難の危険を常に感じていて、そんな方のために車両保険が存在するのだ。
飛び石をはじめ、自動車を所有していれば、ちょっとした小傷や「へこみ」、接触事故は誰もが経験していることで、車両保険の需要は無くならないと思われる。
加入者が減ることは、考えにくい車両保険といえそうだ。

車両保険の詳しい情報を入手して、対策を怠りなくしたいが、保険が総てにおいて万能だと、思ったら、大間違いである。
あらゆる保険会社から、様々な車両保険が出ているようなので、いざという時の為に比較検討しておくのも良いだろう。
当然、上限額は定められているだろうし、車両保険と言えども、補償はオールマイティとは言えない。
たとえ車両保険であっても、各項目ごとに免責があり、細かい設定をして、補償の限度額を決めているのが現状であろう。
車両保険は、飛び石の補償を含めて、免責や補償の限度額など、契約条項の詳細を、総合的に比較して検討しなければならない。
長く自動車を運転していれば、飛び石による傷を回避する事は、不可能に等しく、車両保険を検討するのは良いが、過信しすぎて、後でガッカリしないでいただきたい。

車両保険の、飛び石の補償に関して調べたいときは、ヤフーの知恵袋や保険サイトが便利だと思う。
掛け金の安さだけで、車両保険を選んでしまって、後で、免責の多さに唖然としてしまったという話は、聞いたことがある。
さらに、「飛び石」の定義自体も、保険会社によって違ってくるし、車両保険でカバーできる範囲は、必然的に限度がある。
飛び石の補償対応が、車両保険の契約条項に銘記されているのを確認し、納得した上で加入していただきたい。
スポンサーサイト
[ 2009/12/17 ] | 生命保険・住宅ローン・消費者金融
グーグルで検索

Google

BBS7

BBS7.COM
MENURNDNEXT

ランキング

  • seo

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。